HYPOXIA TRAININGRUN/WALK/BIKE

低酸素トレーニング

トップアスリートが実践する高地トレーニグを
擬似的に再現し自己ベスト更新を

低酸素環境でのワークアウトは、血液中の酸素運搬能力や筋肉への酸素消費能力向上を促し、心肺機能・持久力向上に効果的です。また、エネルギー代謝能力にも大きな効果があり、代謝促進や蓄積脂肪の減少に繋がります。当施設では専門の研究機関と連携し、国内初となる、個々に合わせて適正な酸素濃度・負荷を設定したプログラムを実施しております。

  • ※初めから標高の高い設定(2000m以上)は身体への負荷が高いため、危険が伴います。
    知識・経験を持つトレーナーのアドバイスのもと、無理なく安全な段階から体験して頂けます。
  • ※低酸素室内でのトレーニングはRUN・BIKE共にマスクの着用はございません。

低酸素RUN・WALK

完全個室・マスク不要の低酸素環境下でランニングを実施できます。低酸素環境下でのEASYペースのジョギングからインターバル・レペティションまでお客様の目的や体調に合わせてメニューを提案しております。

ランニングサイエンスラボ RUNNING SCIENCE LAB

低酸素BIKE

トライアスリートのみならずランナーのクロストレーニングとしても人気の低酸素環境下でのバイクトレーニング。低酸素室内には「Life Fitness製IC8」を配備しており、よりお使いのBIKEに近い形でのワークアウトの実施となります。心拍計測・両足のワット管理・効率ケイデンス等、低酸素室による効果の他、技術面においても最大限のサポートが可能です。

ランニングサイエンスラボ RUNNING SCIENCE LAB

VOICE