世界一 自己ベスト更新率の高い ジムを作る

  • ランニングサイエンスラボ RUNNING SCIENCE LAB
  • ランニングサイエンスラボ RUNNING SCIENCE LAB
  • ランニングサイエンスラボ RUNNING SCIENCE LAB
  • ランニングサイエンスラボ RUNNING SCIENCE LAB
#世界一自己ベスト更新率の高いレース 2022年大会は無事終了しました! 特設ページはこちら

ABOUT

FOR YOUR
PERFORMANCE

ランニングサイエンスラボ RUNNING SCIENCE LAB

初心者からシリアスランナー

までの全てのランナーへ。

「走力」を上げる全てがここにある。

「世界一自己ベスト更新率の高いジムをつくる」という目標のもと

RUNNING SCIENCE LABはスタートしました。

ランナーが抱える課題は千差万別です。

だからこそ、まず必要なのは「己を知ること」ではないでしょうか。

RUNNING SCIENCE LABではスポーツ科学に基づく様々なサービスをご提案しています。

またお客様一人ひとりのご要望に対して、経験と知識が豊富なトレーナー陣が

丁寧にアドバイスをさせていただきます。

今日の自分を超えたいと願うすべてのランナーにとって、“目標達成のための最短距離”となるために。

RUNNING SCIENCE LABで一緒に走りましょう。

SERVICE

自分を知る

自分の強みや課題を知ることでトレーニングのアプローチとレースの走り方が変わります。

RUNNING ABILITY MEASUREMENTランニングアビリティ測定

ランニング能力を数値化し、目標達成までの計画を明確にする

MORE
ランニングサイエンスラボ RUNNING SCIENCE LAB

パフォーマンスを上げる

走力アップのためにできるトレーニングとして、
低酸素環境下でのトレーニングサービスと目的やレベルに応じた定期練習会を実施しております。

HYPOXIA TRAINING低酸素トレーニング

完全個室の低酸素環境下で平地では
実現できないトレーニング効果を可能にする

MORE
ランニングサイエンスラボ RUNNING SCIENCE LAB

WORK OUTワークアウト

トレーニングの目的を理解し、
目標達成を見据えたトレーニングと動きづくりを実践する

MORE
SCHEDULE
ランニングサイエンスラボ RUNNING SCIENCE LAB

コンディションを整える

リカバリールーム(RSLAB 地下1F)にて治療の専門家がランナーの身体をケア

たすけ鍼ジョニー
高橋勝哉

【担当日】
月・金 13:00-21:00 / 日 12:00-18:00

専用サイトから予約

ランニングサイエンスラボ RUNNING SCIENCE LAB

ちさこの治療院 出張所
髙木千咲子

【担当日】
毎週水・もしくは木曜日 15:00~22:00

RSLABの最新コラムから予約

ランニングサイエンスラボ RUNNING SCIENCE LAB

パフォーマンスを発揮する

パフォーマンスを発揮する場所として年末にマラソン⼤会を主催しております。

Beyond

「世界⼀⾃⼰ベスト更新率の⾼いレース」「ランニングの祭典」をコンセプトに⾏われるRSLAB主催のマラソン

2023年大会はこちら
ランニングサイエンスラボ RUNNING SCIENCE LAB

PRICE

低酸素体験キャンペーン

初回低酸素 RUN・WALK 体験(30分)

¥2,200(税込)

RSLAB,低酸素説明ありのお⼿軽体験コース!

測定料⾦(会員&ビジター)

アビリティ測定(60-90分)

VISITOR ¥15,400(税込)/回

会員 ¥11,000(税込)/回

※低酸素RUN・WALKの月会員回数は翌月まで持ち越しできます。

STAFF

邊見 勇太

代表

MORE
邊見 勇太
邊見 勇太

邊見 勇太

記録

白河旭高校 800m 1′57″81 (県4位 東北大会出場)
東海大学(東海AC) フルマラソン 2時間43分
社会人 フルマラソン2時間40分04秒

紹介

Youtuber TKDPROJECT よしきのコーチとして半年間でフルマラソンのタイムを約1時間30分縮めることに成功させる。
自身もランニングを続ける傍ら、Youtubeの編集やBeyondの立ち上げなどの運営にも深く携わり、ジムを支える。

お客様へ一言

測定で現状を知り、練習会や低酸素で能力を向上させ、大会で結果を残す。一貫して行えるのがこのジムの強みです。ランナーの自己ベストの為ならなんでもする、そんな万屋スタイルのRSLABへぜひ一度お越しください!

高野 千尋

マネージャー

MORE
高野 千尋
高野 千尋

高野 千尋

記録

経歴 山口県立西京高等学校
日本大学
サンベルクス
RUNNING SCIENCE LAB
記録 1500m 3’52”11
5000m 14’10”8
10000m 29’25”47
ハーフマラソン 63’46”
競技歴 2013年 全国高校総体  3000m SC 出場
全国高校駅伝 7区出走
2015年 箱根駅伝 4区出走
2017年 箱根駅伝 3区出走

お客様へ一言

お客様がRSLABの様々なサービス、コミュニティを通じて自己ベスト更新、そして素敵なランニングライフを送っていただけたらと思います。
ぜひ一度、RUNNING SCIENCE LABへ足を運んでみてください!

髙木 千咲子

ケアスタッフ

髙木 千咲子

古和田 響

サポート選手

MORE
古和田 響
古和田 響

古和田 響

記録

綾部高校 3000SC 9分8秒(近畿4位 全国IH出場)
神奈川大学駅伝部 フルマラソン2時間28分
ハーフマラソン1時間4分55秒
10000m29分16秒
5000m14分34秒
2020年箱根駅伝9区出走

紹介

箱根駅伝出走後、ランニングYouTuber「リバランこわだ」として走る楽しさを発信。
RSLABへの転職を機に、フル2時間20分切りを目指し競技復帰。

お客様へ一言

「#世界一自己ベスト更新率の高いジム」を目指して、自分自身、測定や低酸素ラン、低酸素筋トレなど、この施設をフル活用しています。身をもって体験した効果をもとに、お客様と一緒に自己ベスト更新に向けて挑戦できればと思います。

VOICE

伊東弥生

伊東弥生さん

FULL 3:31:37

3:13:15

伸び悩んでいた時、都心にいながら高地トレーニングがプライベートでできるということに魅力を感じて入会したRSLAB。
週1で通い、スタッフさんの的確なアドバイスの下、VO2Maxは徐々に向上し、PB更新できました。

A.N

A.N

4:11:36

3:39:07

アビリティ測定を3カ月に1回低酸素ランを週に1回利用してます。
測定で現状把握をして、その後のトレーニング計画を立て、低酸素ランで短時間で心肺を追い込み、フルマラソン後半でも粘れるようになりました。

本山  桃子

本山 桃子さん

FULL 2:56:26

2:51:51

私はRSLABに通い始めてから自己ベスト更新が止まりません。
データに基づいた適正な負荷でのトレーニング、大会前にいただいた練習メニュー等のアドバイスが、自己ベスト更新への近道となったのだと思います。

T.N

T.Nさん

FULL 3:12:49 グロス

2:54:49 グロス

低酸素ルームは個室なので自分の走りに集中できます。
また、国内トップクラスのランナーに気軽に相談でき、市民ランナーには最高の環境です。
おかげでフォームがかなり改善され、スピードも相当速くなりました。

冨島幸子

冨島幸子さん

FULL 3:24:30

3:19:08

RSLABに入会して、すぐに山で転倒し脚を痛め、直近にあった富士登山競走の練習として傾斜をつけて早歩きをしました。
40分という短い時間で、脚に負担をかけずに心拍を保つ効率よい練習ができました。

戸嶋次介

戸嶋次介さん

FULL 3:59

3:47

低酸素トレーニングとインターバルトレーニングを組み合わせ、VO2maxの向上などが改善され頭打ちだったフルマラソンの記録が伸び始めたこと。
2つ目にはレスト週の活用などで怪我なく継続できる要因となったこと。

石田さやか

石田さやかさん

FULL 3:18:46

3:06:36

私は低酸素空間でトレーニングをした事で心拍が抑えられるようになり、フルマラソンで3時間10分切りの自己ベストを出す事ができました。

渡邊大介

渡邊大介さん

FULL 3:03:30

2:41:32

RSLABでは「ランニングパフォーマンス測定(四半期に1回程度)」と「低酸素ルーム(週に1回程度)」を利用していますが、この2年間でベストタイムを20分更新することに成功しました。
もともと月間400km前後は走り込んでいたので、なかなかそこから走力を伸ばすことは難しいかな?と思っていたのですが、今では2時間30分も目指せるほど走力が向上しました。
僕にとってRSLABは「精神と時の部屋」。
低酸素ルームに入っている数十分は1週間のトレーニングの中で最も集中して練習できる時間。
このポイント練習をベースにして週間トレーニングを組み立てて来ました。
特にトップスピードとvo2Maxには大きな向上が見られ、フルマラソンだけでなく、トレイルランニングでも上位入賞できるなど、ランニングライフが大いに充実してきています。
今後はパフォーマンス測定の結果とトレイルランニングの相関性についても自身を実験台として仮説検証をしていきたいと思っています。

井上 明美

井上 明美さん

FULL 3:26:11

2:59:50

低酸素ランは、平地にいても高地と同じようなトレーニング効果が期待できるため、週1回程度練習メニューの中に取り入れて実施しました。
その結果、外での走り込みより身体への負担が少なく、短時間で強度の高いトレーニングを行うことが出来ました。
また個室で、天候に関係なく、1年中同じ環境で練習が行えるため、自分自身の走りに集中することが出来ました。
また、ジムに行くと、実績のあるスタッフさんに質問が出来たり、レースの話をしたり、フォームを見ていただくことが出来るので、モチベーションのアップにも繋がりました。
また、会員になることで、無料でトップアスリートの講師のセミナーを受けられたり、会員価格で練習会に参加出来たり、様々な特典を使って知識と走力を身につけることが出来ました。

SUPPORT ATHLETE/TEAM

INSTAGRAM

RUNNING SCIENCE LABの最新情報やお得なCP情報、
会員の⾃⼰ベスト報告はSNSをチェック!!

RESEARCH / PROMOTION

商品開発協力・プロモーション支援

RUNNING SCIENCE LABの最先端スポーツアビリティ測定機器を活用し、商品開発のサポートを行います。商品の使用前後でのパフォーマンスの変化を測定し、エビデンスデータを提供する事が可能です。また、幅広い競技力のアスリートネットワークの中から、サンプリング対象をセグメントし、エビデンスデータの計測や使用感のレビューをフィードバックすることが可能です。

サービス事例

よくあるご質問

低酸素トレーニングの効果を教えてください。
低酸素トレーニングから2日後をピークに赤血球数が増加し、疲れにくい体へと変化します。 また、トレーニングから4日間程度は、糖や脂肪を消費するミトコンドリアが活性化します。 これらを継続する事により、結果的に持久力の向上につながります。
低酸素トレーニングは初心者でも利用できますか?
利用可能です。低酸素トレーニングはレベルを問わずパフォーマンスの向上に効果的です。また低酸素トレーニングすることで血流が良くなり、発汗が増えるためダイエットにも効果的です。
ランニングの悩みを相談できますか?
RUNNING SCIENCE LABには現役で競技を続けている、また競技経験のあるスタッフが多く在籍しております。ランナーの方に寄り添ったご提案が可能ですのでお気軽にご相談ください!
サービスを利用する際に用意するものは何かありますか?
各サービスご利用される場合は、シューズ、動きやすい服装、タオル、飲み物をお持ちください。また弊社でシューズ(無料)、タオル、ウェア(有料)の貸出も行っております。
更衣室などはございますか?
更衣室、シャワールーム(2部屋)ございます。
ランステとしての利用は可能でしょうか?
現在はランステとしての解放はしておりません。
支払い方法を教えてください。
全てのサービスにおいて現金、またはクレジットカード・交通系IC等の各種決済サービスでのお支払いが可能です。