世界一 自己ベスト更新率の高い ジムを作る

  • ランニングサイエンスラボ RUNNING SCIENCE LAB
  • ランニングサイエンスラボ RUNNING SCIENCE LAB
  • ランニングサイエンスラボ RUNNING SCIENCE LAB
  • ランニングサイエンスラボ RUNNING SCIENCE LAB
  • ランニングサイエンスラボ RUNNING SCIENCE LAB

ABOUT

FOR YOUR
PERFORMANCE

ランニングサイエンスラボ RUNNING SCIENCE LAB

「走力」を上げる

全てがここにある

「世界一自己ベスト更新率の高いジムをつくる」という目標のもと、

2017年、RUNNING SCIENCE LABはスタートしました。

日々、走ることと向き合うランナーのみなさんにとって、

目標に届いたときの「達成感」や「充実感」は何事にも代えがたいものだと思います。

しかし、全てのランナーが、思うような結果を出し続けられるわけではないのもまた事実。

「走りこんでいるのにタイムが伸びない」「すぐ怪我をしてしまう」「スピードが維持できない」……

ランナーが抱える課題は千差万別です。

だからこそ、まず必要なのは「己を知ること」ではないでしょうか。

RUNNING SCIENCE LABでは、ランニングアビリティ測定(身体能力の測定)をご用意しているほか、

効果的に心肺機能を高めることができる「低酸素トレーニング」を中心に、

スポーツ科学に基づくトレーニングメニューをご提案しています。

また、「このレースで結果を出したい」「効率の良いランニングフォームを知りたい」」

「もっとスピードを上げたい」など、お客様一人ひとりのご要望に対して、

経験と知識が豊富なトレーナー陣が丁寧にアドバイスをさせていただきます。

もっと速く、もっと強くーー。

今日の自分を超えたいと願うすべてのランナーにとって、“自己ベスト更新のための最短距離”となるために。

RUNNING SCIENCE LABは今日も走り続けます。

SERVICE

自分を知る

自分の強みや課題を知ることでトレーニングのアプローチとレースの走り方が変わります。

RUNNING ABILITY MEASUREMENTランニングアビリティ測定

ランニング能力を数値化し、目標達成までの計画を明確にする

MORE
ランニングサイエンスラボ RUNNING SCIENCE LAB

パフォーマンスを上げる

走力アップのためにできるトレーニングとして、
低酸素環境下でのトレーニングサービスと目的やレベルに応じた定期練習会を実施しております。

HYPOXIA TRAINING低酸素トレーニング

完全個室の低酸素環境下で平地では
実現できないトレーニング効果を可能にする

MORE
ランニングサイエンスラボ RUNNING SCIENCE LAB

WORK OUTワークアウト

トレーニングの目的を理解し、
目標達成を見据えたトレーニングと動きづくりを実践する

MORE
SCHEDULE
ランニングサイエンスラボ RUNNING SCIENCE LAB

PRICE

低酸素体験キャンペーン

低酸素 RUN・WALK

2,000円/30分

低酸素 BIKE

2,000円/30分

※全て税抜き価格となります。
※低酸素RUN・WALKと低酸素BIKEの両会員は月額料金の合算金額から一律¥1,000引きとなります。
※低酸素RUN・WALKと低酸素BIKEの月会員回数は翌月まで持ち越しできます。

STAFF

三田 裕介

代表

MORE
三田 裕介
三田 裕介

三田 裕介

  • 代表

経歴

愛知県立豊川工業高校 → 早稲田大学 → JR東日本 → NTN → RUNNING SCIENCE LAB

競技歴

2005年 国体3000m優勝(高1歴代最高記録)
2008年 世界ジュニア10000m日本代表
2010年 大学駅伝3冠(出雲・全日本・箱根)

記録

5000m 13分47秒16
10000m 28分15秒02

高校1年時の国体では高1歴代最高記録の8分13秒という驚異的な記録を出す。高校3年時の全国高校駅伝では1区で日本人トップ。
早稲田大学在学時の2010年度、史上3校目となる大学駅伝3冠達成。JR東日本では10000mで同部の新記録である28分15秒を樹立。
その後NTNに移籍し活躍した後2017年4月に退社し、RUNNING SCIENCE LAB代表に就任。

新田 良太郎

MORE
新田 良太郎
新田 良太郎

新田 良太郎

経歴

東北高校 → コニカミノルタ → RUNNING SCIENCE LAB

競技歴

2013年 ニューイヤー駅伝6区区間賞(優勝)
2014年 ニューイヤー駅伝6区区間賞(優勝)

記録

5000m 13分44秒86
ハーフマラソン 1時間01分45秒
フルマラソン 2時間14分09秒

コニカミノルタで駅伝・ロードレースを中心に活躍。2013年のニューイヤー駅伝では6区を走り区間賞の走りでコニカミノルタの5年ぶり7度目の優勝に貢献。
2014年のニューイヤー駅伝でも6区を走り区間賞。コニカミノルタのニューイヤー駅伝2連覇の立役者。

邊見 勇太

MORE
邊見 勇太
三井 もも

邊見 勇太

経歴

白河旭高校 → 東海大学(東海AC) → RUNNING SCIENCE LAB

記録

白河旭高校 800m 1′57″81 (県4位 東北大会出場)
1500m 4′09″
東海大学(東海AC) 5000m 15′59″91
フルマラソン 2時間43分
社会人 5000m 15′57″13
10キロ 32′50″
フルマラソン2時間40分04秒

adidas選抜チーム speed squad選出 / tkd project よしきさんコーチ

三井 もも

MORE
三井 もも
三井 もも

三井 もも

経歴

箕面自由学園 → 日本大学 → RUNNING SCIENCE LAB

競技歴

2011年 高校選手権 優勝
2011年 JAPAN CUP 優勝
2013年 チアリーディング世界選手権 優勝

三津家 貴也

現役アスリート

MORE
三津家 貴也
三津家 貴也

三津家 貴也

  • 現役アスリート

経歴

熊本県玉名高等学校 → 筑波大学 → 筑波大学大学院 → RUNNING SCIENCE LAB

競技歴

2013年 IH800m 6位
2019年 学生個人選手権1500m 6位

記録

800m 1分50秒11
1500m 3分46秒33

VOICE

ATHLETE

RSLAB CHANNEL

RSLABのYoutubeチャンネルを開設しました。
マラソンやトライアスロンをはじめとした持久系スポーツのパフォーマンス向上に特化した映像をお届けします。
新しいRSLABを発見していただけたら嬉しいです。チャンネル登録もお願いします!

RESEARCH / PROMOTION

商品開発協力・プロモーション支援

RUNNING SCIENCE LABの最先端スポーツアビリティ測定機器を活用し、商品開発のサポートを行います。商品の使用前後でのパフォーマンスの変化を測定し、エビデンスデータを提供する事が可能です。また、幅広い競技力のアスリートネットワークの中から、サンプリング対象をセグメントし、エビデンスデータの計測や使用感のレビューをフィードバックすることが可能です。

サービス事例