COLUMN

水分補給

2020年6月29日

マラソン後半の失速を最小限にしてくれる【タルトチェリージュース】とは?

皆さん、こんにちは!


RUNNING SCIENCE LABの三津家(ミツカ)です!


突然ですが、皆さんは「タルトチェリージュース」をご存知でしょうか?


マラソンに効果的なドリンクとして、近年注目を浴びています!


まだまだマラソン界でも知っている人が少ない、この「タルトチェリージュース」。


その驚くべき効果について今回はご紹介していきます!


タルトチェリージュースとは?

タルトチェリーとはサクランボの一種で、酸味が強いのが特徴です。


この「タルトチェリージュース」には抗炎症作用抗酸化作用があり、ランナーの筋肉痛や筋損傷を軽減してくれることが明らかになっています。


それにより、マラソンの前後に摂取することでレース後半の筋肉痛によるペース低下や、マラソンによるダメージからのリカバリーが早くなることが期待されます!



効果の検証

この「タルトチェリージュース」は近年ますます注目を集めており、効果や摂取方法などについて様々な研究が行われています。


研究報告としては、マラソンランナーが5日前~マラソン翌日まで継続的に飲むことで、筋損傷、筋肉痛、炎症を抑え、筋力の回復が早まったという報告や、レース中やレース後の筋肉痛が3倍近く抑えられたという研究結果もあります!


皆さんはマラソン中に筋肉痛で走れなくなったり、マラソン後に歩くのも痛くなってトレーニングをしばらく中断したという経験はありませんか?


私はマラソン後の数日間、階段を降りるのにいつも苦労しています…


これらの悩みは、もしかすると「タルトチェリージュース」を摂取することで、その影響を最小限に抑えることができるかも知れませんね!



おすすめの飲み方

レースの1週間前からレース2日後まで1日2回ずつ飲むことがおすすめです!


手軽に取り入れることができるため、簡単に試せるのも良いポイントですね!


ただし、いきなりマラソン本番で試すと予期せぬ体の反応が起こることも考えられます。


マラソン本番で取り入れる前に、トレーニング時に最低でも一回は試してみて下さい!



まとめ

いかがでしたか?


●タルトチェリージュースには抗炎症作用、抗酸化作用がある。

●マラソン中の筋肉痛や筋損傷の軽減、マラソン後のリカバリーに効果的。

●レース1週間前から、レースの2日後を目安に1日2回の摂取がオススメ。


このように「タルトチェリージュース」はパフォーマンスを高める飲み物というよりは、パフォーマンスの低下を防ぐ飲み物に分類されると思います!


ぜひ皆さんもマラソン前後に「タルトチェリージュース」を取り入れてみて下さいね!


ここまで読んで頂きありがとうございました!


またお会いしましょう!


参考文献

Howatson G, McHugh MP, Hill JA, Brouner J, Jewell AP, van Someren KA, Shave RE, Howatson SA. Influ- ence of tart cherry juice on indices of recovery fol- lowing marathon running. Scand J Med Sci Sports 20 : 843-852, 2010. doi: 10.1111/j.1600-0838.2009.01005.x.