COLUMN

Beyond

Beyond2022

2022年8月1日

【Beyond2022】コース戦略・ペーサー戦略

こんにちはRUNNING SCIENCE LAB林です!

今年もBeyond2022の開催が発表されました👏

昨年のBeyond2021では自己ベスト更新率が脅威の47.1%!!

多くの方々に自己ベストを更新いただきました。


そこで本日は「世界一自己ベスト更新率の高いレース」を目指すこの大会の

コース戦略ペーサー戦略をご紹介します!

コース戦略

Beyond2022では(財)日本自動車研究所JARI城里テストセンター全面協力の元、

高速周回路コースを貸し切りレースを開催致します。

場所:日本自動車研究所 JARIテストセンター高速路

コース:5.5キロの周回コース使用
最大勾配:傾斜1%

映像:https://www.youtube.com/watch?v=TusSec8DQTI


まさに自己ベストを更新するためにできたようなオールフラットコース!

コースに関してランナーに余計な負担はかけさせません!

さらに周回コースなので応援を何回も受けられることも魅力のひとつ。

苦しい時でも沢山の声援が足を前に運んでくれるはずです!


どうでしょう?自己ベスト更新できそうな気がしてきませんか?
興味を持った方は是非当日走りに来てください!

(コースを視察する邊見代表と高野副代表)

※開催場所についての問い合わせは必ずRUNNING SCIENCE LABまでお願いいたします。

日本自動車研究所では場所に関するお問い合わせ対応を行うことができません。

ペーサー戦略

トップ選手が記録を狙うレースには、必ずと言っていいほどペースメーカーがつきます。

それは単独で走るよりも断然、効率的に走ることが可能だからです。

自らペースを作る必要もなく、ベストなペース配分をしてくれるペースメーカーの存在は大きいですよね。

Beyond2021では総勢100名を超えるペースメーカーにご協力いただきました!

Beyond2022でも昨年同様に細かい設定に対して、多くのペーサー配置する事で、選手の自己ベストをアシスト致します。

●ペーサータイム詳細

4:00切り

3:45切り

3:30切り

3:20切り

3:15切り

3:10切り

3:00切り

2:55切り

2:50切り

2:45切り

2:40切り

2:30切り

※各グループに5人〜6人ペースメーカーがつく予定です。

こんなに贅沢にペースメーカーを使うレースは他にありません!

そこまでしてでも、私たちは参加者の皆様に自己ベストを更新していただきたいという思いが強くあります。
私たちと共に自己ベスト更新に向けて挑戦してみませんか?

ここまでお読みいただきありがとうございました!

沢山のご参加お待ちしております!