COLUMN

トライアスロン

2021年11月18日

【トライアスロン】そもそもトライアスロンって知ってる??

皆さん、こんにちは!

RUNNING SCIENCE LABの山岸です!

10月よりラボのトライアスロン担当として働いています!



突然ですが、皆さんはトライアスロンという競技を知っていますか?




単刀直入に言うとトライアスロンとは、泳いで🏊‍♂️


自転車を漕いで🚴‍♂️


走る🏃‍♂️の3種目を連続して行う競技です!(山岸の大4の時のインカレより抜粋



トライアスロンというワードを聞くだけで、時間のかかる過酷な競技だと想像する方がほとんどだと思います。



それは半分が正解で、もう半分は不正解です。



みなさんの中には、泳いで、自転車を漕いだ後に、、フルマラソンを走るのがトライアスロンだと認識されている方が多々いらっしゃると思います。(実際に私自身もトライアスロンをやっていると知り合いに説明する度に、上記のような競技がトライアスロンそのものであると認識している方が多いと感じています。。


実はトライアスロンには、スーパースプリントディスタンスといった30分程度でゴールするフォーマットから、ゴールまで半日程度の時間を要するロングディスタンス(一般的に有名なアイアンマンレースもこれに含まれる)まで様々なフォーマットが存在します!



特に最近の世界大会ではレースの高速化が著しく、最終種目のランにフォーカスして言えば5000m13分台で走る海外選手がゴロゴロいるようなスピードレースが展開されています。。



そうトライアスロンとは、水泳・自転車・ランニングの3種目の持久系スポーツを複合しただけでなく、スピードも必要とされる正にキングオブエンデュランススポーツなのです!!!(かなり強引にまとめました笑



私山岸は現役のトライアスリートであり、大学卒業後からロングディスタンス・その半分の距離であるミドルディスタンスを競技を継続しています!現在は来年の10月にハワイで行われるアイアンマン世界選手権に向けてトレーニングに励んでいます!


今回は導入という形で、トライアスロンの基本的な部分とちょっぴりトライアスロン担当として私山岸について説明させていただきました。


このコラムを通して少しでもトライアスロンの普及に貢献出来ればと思います!

また私にはこのRSLABでトライアスロン部なるコミュニティを立ち上げる密かな野望があります。笑


その為にも!笑


これから定期的にトライアスロンに関するコラムを載せていきますのでチェックよろしくお願い致します!

ここまで読んでいただきありがとうございました!!